スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いうなれば小掃除

俗に言う大掃除を実行した。
色々出てきて面白かったのでなかなか有意義だったと思う。

以降やっぱり犬の話

団体戦に犬をエントリーしておいた。
数日間拘束されそうだったから早めにしておいたが実はそんなこと無かったのでもう少し強化できそうです。

・変更点メモ
エンジン出力低下
E装甲解除
もうだめぽルーチン微強化
行動優先順位変更
敵機正面回避ルーチン調整
対地雷ルーチン調整
対地牽制乱射追加
終幕格闘追加


エンジン出力を大幅に低下させE装甲を解除した。
これによって動き回っても100秒程度は動けるようになった。
残りエネルギー4%でもうだめぽルーチンに移行する。
これで結構エネルギー切れは無くなった。
しかし出力低下により最高速度が大幅に低下してしまった。
これはこの犬のあいでんてぃてぃーにかかわるものすごく大きな問題である。
だが
 現状ではこの最高速度を活かせていない
 初速はそれほど変わらない
といった点により妥協してしまった。
動くほうが大事です。
逆に最高速度が低下したことにより制御が簡単になった・・・
かもしれない。

対スプーがダメダメだったので色々観察した。
その結果
 まずは自分の正面に捕らえようとしている
ということに気がついた。
なのでソノ前に敵機正面回避ルーチンを入れると動きがよくなった。
この敵機正面回避ルーチンはスプー用などではなく対地全般に使用している。
現在、遠距離格闘で飛び越せない機体はうまくいかない。
認識角度などとあわせて要調整。

地雷回避時に壁の位置を見るようになった。
地雷単体の回避率は良好。
ただし弾回避時に突っ込むことが多い。
まとめられるならまとめるべきなのかもしれないが・・・
ALLで見ると機雷も見てしまうからどうしようか。

射撃開始時にほぼ正面に敵機が居ればまず乱射で1発撃つようになった。
効果のほどは不明。

残り8秒で残弾が0or高熱量ならば格闘を狙うようになった。
ターゲットが燃料切れをおこしている事を期待できる時間までは狙わない。
この時ばかりは前進を使用する。


・以下アップロードした時点でのハード構成(変更はありうるが)
チーム名:扉ヲ衛ル残留思念
機体1:白いもやもや(パークドック)
 武装:ビ/無
 装甲:10
 オプ:追/追

時間いっぱいスプー気味駆動を行うため限界までの軽量化し追加エネルギータンクを装備している。
低耐久値+超軽装甲+修復無し+ギリギリガード無しなので一度捕まると一瞬で消滅する。
そしてどんな些細な攻撃でもひるむ。
プレミアムのホイリーには勝てるがトリンカーや冥界には勝てないレベルで散弾系に弱い。
逆に散弾カス当たりもカノン直撃もほぼ同じなのでカノンに対してさほど恐怖を感じないと言える。
単一構成での主な勝ちパターンは
 1機が弾を回避しつつ突撃・残りが攻撃
 突撃機がそのまま攻撃開始距離よりも遠くまで走り抜ける
 残りの攻撃機のどちらかにロックが集まる
 以降ループ
となっている。
はず。

特殊行動を繰り返すため突撃するのは仕様となっております。
逃げ気味の方がいいんだろうけど。

でもね、こういう中~超近距離を制した時にこそ「常勝」の文字が現れると思うんだ。
うん。
厨臭くていいね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

利休-Wb-M

Author:利休-Wb-M
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。