スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎぃ~ざぁ~ぽてぇいと~う

なぜか頭から離れない。
宇宙人に誘拐でもされたかな・・・?

以降
・機体作成日記
 
・チキン:網師
自分のカノンガードがダメな理由がようやく判明した。
修正したら結構耐えるようになった。
それでも小被弾→大被弾→消滅のコンボはまだまだ食らう。
ホバーだから仕方ないところではあるのだが・・・
120/徹なら弱カノンをガード時に怯まなくなるが、
それを装備するには片方をデコイに変えたり地雷を減らす必要が。
それは論外であります。
赤ビで怯むようになるしな・・・
ムラマサを避けきれてないのでECMを大奮発する方向に調節。
巧い回避方法がイマイチわからない。
ミサイル以外の高速飛翔体回避も悩み中。
 敵機を正面に捕らえて左右移動で回避する
 敵機を横に捕らえて前進で回避する
のどちらがいいかよくわからない。
どちらにしろ壁に引っかかるんだけどね!

・ダークコフィン/ネグローニ/セメタリーキーパー:ダーク・ネグロキパ
とりあえず濃霧+コフィンなチームを落としてきて見てみた。
やっぱり混成でジャミング役と言えばホイリーな様で。
所持数トップだから当然だが。
ソノ後はバッド・バジと来てラスティ・クネ・イカ、ネグロはソノ後のグループ。
セメタはもっと下。
霧の維持はできるのかな?
計算してみるか。
------------------------------------------------------------
ネグロのフォグ数:計8個
セメタのフォグ数:4個
全体:計12個

フォグ1発で可視範囲が150m狭まるので
 150×12=1800
より12発のフォグで1800m分の霧が散布できる。--(1)

1秒は30フレーム。
戦闘時間を120秒とした時のフレーム数は
 30×120=3600
より3600フレーム。
5フレームで1m可視範囲が広がるので
 3600÷5=720
より120秒で720m分の霧が晴れる。--(2)

初期可視範囲が500mであり、最低可視範囲が50mなので
 500-50=450
より450m分(2)より余分に必要となる。

よって霧の維持には
 720+450=1170
より1170m分のフォグが最低でも必要になる。--(3)

(1)と(3)から余分に使える霧の量は
 1800-1170=630
より630m分になる。--(4)

霧の過剰散布を考えた場合、
初期状態から開始になるので
 450÷150=3
より3発は初期可視範囲を狭めるのに必要である。
フォグの全体数は12発なので
 12-3=9
より9発のフォグで霧の過剰散布が可能である。--(5)
(4)と(5)から1回の過剰散布で無駄遣いできる霧の量は
 630÷9=70
より70mになる。
これを過剰散布した場合の狭まる可視範囲は
 150-70=80
より80mになる。
この分だけ可視範囲を狭めるには
 50+80=130
より可視範囲が130mの時点から散布を開始すればよい。

上記より
 ネグローニとセメタリーキーパーに最大数のジャミングフォグを持たせた場合、
 130m以下の可視範囲を維持できる。
----------------------------------------------------------------------
ネグロの8発で150×8=1200だからネグロの分だけである程度の維持はできるな。
ふむふむ・・・
他のサイトで見る式よりレベルがひくいなぁ。
なのに間違ってたらどうしようか・・・
で、霧ってどう戦うんだろう?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

利休-Wb-M

Author:利休-Wb-M
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。