スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンセル動作もろもろ

他ブログでは武装や重量と燃費の関係の調査がなされている中自分はキャンセル駆動の調査をしているのでした。

飽きたので中途半端なトコロで投下。

間違ってても怒らない人はどうぞ。

・背景
何でノラとネグロは急速前進してるだけでin-air出るんだ・・・

・目的
in-airや軸足滑りが起きる条件を特定する

・方法
色々キャンセル動作を実行させてin-air・軸足滑りの有無、足の位置と機体速度を調べる

・結果
ノラ・ネグロ・綾影・アグリで調査

軽量機動の綾影の急速後進とかでもin-airでるぞ・・・

軸足滑りが起きたFはほぼ200kmになっている
宙に浮く場合もあれば浮かずに滑るだけの場合も有る
滑るだけならin-airはでない

200kmのFで軸足が滑り、宙に浮いた場合
->同じ動作を続けると次のFで着地、0kmで本体が動かない
-->次のFのコンソールでin-air表示、軸足は前Fと同じ位置に固定、本体は動く
->次のFでキャンセルすると0kmで殆ど本体は動かないがキャンセル後の動作を実行、場合によっては浮いたまま
-->コンソールにin-air、浮いていると着地、このFではキャンセルできない

軽量ネグロの急速前進3fキャンセルループが早くて滑らない

chpと同様に、軸足にしようとした足が浮いていた場合は本体ごと浮いてin-air

・考察
軸足固定などの基本的な部分は変わってない。

特定の条件で本体の速度を抑えるために、本体の位置を修正している。
修正が起こった場合、XY座標が速度が200kmだった場合を基準に書き換えられ、軸足すべりが起きる。
一方、Z座標は同じ動作を続けていた場合の次のFの本体の高さを基準に修正される。
この時、足が埋まるようなら再度修正される。
つまり、次のFで本体の高さが下がる、出し足を出している途中で修正が起こった場合は、
次のFの位置を基準にすると足が埋まってしまうので、接地できるように再度修正される。
ただし、次のFで本体の高さが上がる、出し足を出し切った瞬間に修正が起こると宙に浮く。
浮いた場合、キャンセルの有無に係わらず、次のFの本体の位置がほぼこの位置に固定される。
この結果、キャンセル無だと正常に接地したように見えるが、有だと浮く場合がある。

なんじゃね?

・課題
もっと多くの機種で調べる
速度修正の起こる条件の特定
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

利休-Wb-M

Author:利休-Wb-M
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。